MENU

フッサフサの毛髪を思いっ切り掻き上げてみたい、シャンプーしている時に思いっきりゴシゴシしたい、外で気兼ねなく帽子を取ってみたい等、私の毛に対する意欲には果てしないものがあります。

 

四十歳の坂を越えるまでは、フサフサした黒髪が心中全体を覆っていたハズなのに、いつしか気が付くと、生え際が薄くなり取り掛かり、抜け毛も徐々に多くなり取りかかり、五十歳が近づく頃には、とうとう傍目にも通じるほどM字ハゲになってしまっていました。

 

そうして、五十の坂を越えてからは、頭頂部の界隈もハゲ開始、将来的にはO文字ハゲになってしまうスリルがでてきてしまいました。

 

このままでは果てしない意欲を達成することなく、棺桶に入らなくてはいけない状態に向かうという危機感が、ボクを育毛への難しくも意味のあるプレイへ導いてくれたのでした。

 

それからは、BOSTONシャンプーアロマ、ウーマシャンプープレミアム、ブブカのスカルプシャンプー等の育毛シャンプーやリアップ、ブブカ、プロペシアなどのの育毛剤を色々と試しています。

 

それなりに効果が出る物品もあれば、期待外れの物品もあったりと、一喜一憂しながらも、私の毛に対する果てしなき要請を達成するために、毎年格闘しています。